Amanda

吐き溜まり。

役割について

病院に勤め始めて2年強の時点で体調を崩し実家に帰ってきています。

病院での人間関係、家族との関係、社会的な私というものを考えながら日々を過ごしているような気がします。

幸い、休養の中で母と話しながら家族の役割については果たせるのではないかという希望があります。

 

病院での役割は、まだ年度の終了間際ですのでどのような役割を課されるのかは不明ですが、様々な人間の話を聞きながら労働環境の改善とはいかないまでも指導環境に関する集団への問題の投げかけかなあと思っています。何もかも終わったら書こうかな。

 

役割とは関係あるようなないような悲しかった話ですが、

最後に病棟に勤務した際にあなたは来年はプリセプターと役割はせずにあなたの進む速度で一人前を目指しましょうと言われました。

とても悲しかったのを覚えています。

たまたま、その日に私としての人間がだめになるような出来事があったので、そのプリセプター関係の話がストレスの最大値を超えさせたわけではないと思うのですが、とにかく悲しかったです。

私は本当に未熟な看護師であるので同期とは別のプログラムで進まなくてはいけないなという事実と、せめてプリセプターとは言わずとも私ができそうな役割の提示を受けたかったなあという気持ちもあります。

 

抒情。